全宗協加盟店紹介

長門屋(山形市) 全宗協加盟店紹介

お城のお店長門屋

お城の店として親しまれている長門屋の歴史は明治44年、漆器の行商からはじまりました。山形は、良質な漆液が採れる漆の里で、元来信仰心の篤かった初代店主は、やがてこの漆の技術を使って、お仏壇を扱うようになりました。

長門屋は、お城のかたちが目印の「本館」と、5階建ての「仏壇・墓石館」に、合わせて常時100本以上のお仏壇をそろえております。日本の祈りの文化を伝えていく私達だから、上質で、本物志向の品ぞろえを目指し、国産品を増やし、「いのちのつながりを想う」をコンセプトに、お客様のお話をじっくり聞くことを大切にしています。仏事は地域性が高いですから、地元に根付いた自分たちだからこそ知っていることを、丁寧に伝えていきたいと考えています。

また、商品販売以外にも、「今、在るものを生かす」ために、古くなった仏壇仏具や珠数などのお直しも承っております。

毎月開催している「写経の講座」や不定期開催の「珠数作り講座」などの体験型講座も好評です。まずは、ご近所にお茶のみ話に行くように、お店にいらして下さい。

山形県山形市七日町1丁目4-12  TEL.023-622-2204 FAX. 023-622-2203

 

お城のお店長門屋