• HOME
  • 全宗協の組織概要

全宗協の組織概要

全日本宗教用具協同組合(全宗協)は、より良い宗教用具を安心してお求めいただける価格で提供し、神仏を敬いご先祖を供養することにより、皆様の心の幸せと、平和な家庭が築かれることを願っております。
全宗協は、宗教用具業界の健全な発展を目指します。

全日本宗教用具協同組合(略称・全宗協)とは

  1. 「中小企業等協同組合法」に基づく経済産業省認可の法人組織で、宗教用具業界における唯一の全国的組織の協同組合です。
  2. 経営の近代化を推進し、相互扶助の精神に基づき協同事業を行なうなど、会員企業の経済的地位の向上を図ることを目的とした組織です。
組合名 全日本宗教用具協同組合
事務局 〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-16-7 第二小林ビル2階
TEL:03-6206-0413
FAX:03-6206-0414
Mail:info@zenshukyo.or.jp
設立 昭和63年4月20日
組合員 360名
理事長 小堀 賢一 (災害対策本部長 兼務)
副理事長 池田 典明 (事業委員会担当)
八田 守立 (会員増強委員会担当)
白川 十郎 (正常化委員会担当)
小室 健次郎 (総務委員会・広報委員会担当)
専務理事 西春 貞男
常任理事 保志 康徳、前田 平成、木本 隆久、杉浦 伸司、吉田 光宏、佐倉 弘 高山 正、 木下 進、江頭 那将
監事 本保 実、山本 晴彦、前田 平八
相談役 安田 松慶
事務局 岡 いづみ、金山 ひとみ
顧問 弁護士 吉村 信幸
主な事業 広報活動・取引の正常化・研修事業・福利厚生事業

※2016年6月30日現在

全日本宗教用具協同組合 認定店について

全宗協認定店組合員章

全宗協認定店には、このような組合員章などが発行されます。