仏像の知識

釈迦三尊像 釈迦如来・普賢菩薩・文殊菩薩

仏像は本尊(ほんぞん)を中心として両脇に仏像を安置することで三尊(さんぞん)形式にすることがあります。釈迦如来像を本尊とする三尊形式のひとつが、向かって右に普賢菩薩(ふげんぼさつ)、向かって左に文殊菩薩(もんじゅぼさつ)を安置する釈迦三尊像です。

普賢菩薩は獅子に乗り左手に蓮華を持ち、文殊菩薩は象に乗り宝剣を右手に持ちます。

全宗協加盟店では様々な仏像を揃えていますので、是非お問い合わせ下さい。

 

釈迦三尊