仏壇・仏具・位牌・法衣・珠数・線香・ローソク・神棚神具の総合サイト 祈りをかたちに 全日本宗教用具協同組合

仏壇・仏具購入をお考えの方、
生活者の方へ

安心できるお仏壇購入 仏事コーディネーターがご相談に応じます
お仏壇の選び方
祈りの姿

仏壇・仏具を取り扱われる方、
業界関係者の方へ

仏事コーディネーター資格 今年の試験日程 過去の試験問題
業界標準テキスト 「仏壇仏具ガイダンス」ご案内とご購入
全日本宗教用具協同組合入会のご案内
PRAY for ONE

皆様の心と生活に寄り添う
宗教用具
心の幸せと平和なご家庭を

全宗協とは

NEWS & INFORMATION

お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏具 りん

浄土真宗本願寺派ではりんを用います。りんは専用の台座にリン座布団を敷き、りんの外をりん棒で叩いて鳴らします。

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏具 過去帳

浄土真宗本願寺派では故人や先祖の法名や没年を記す仏具として過去帳を用います。原則として位牌は用いません。

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏具 朱木蝋

燭台に蝋燭をささない時に用いるのが、木製の蝋燭を朱塗りで仕上げた木蝋です。大型の仏壇では火舎・燭台・華瓶一対の四具足を本尊前で用いますが、四具足の燭台にも朱木蝋も使います。

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

令和3年全国研修会 リアルとZoomで無事実施いたしました

全日本宗教用具協同組合(池田典明理事長)は10月5日・6日の両日、全国研修会を京都メルパルクをリアル会場として開催。Zoomによる参加者もリアル参加者と同様に多く、コロナウイルス災禍下での充実した開催となった。 テーマは…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

令和3年全宗協全国研修会開催中です

令和3年全宗協全国研修会がメルパルク京都5階にて開催中です。

UP DATE

VIEW MORE
全宗協ブログ

全宗協組合員企業の製品による楽器が、映画「キネマの神様」の音楽に採用されました

映画「キネマの神様」(山田洋次監督・松竹映画)のプロローグとクライマックスで 全宗協組合員企業である山口久乗(富山県高岡市)が製作した 久乗編鐘「銀河」の音色が採用されました。 音楽を担当した作曲家岩代太郎氏によれば 「…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
全宗協会員紹介

山崎仏壇店(長崎県佐世保市) 全宗協加盟店紹介

高価でなくても確かなもの「材質・産地」にこだわります。 地域に根差した専門店だからできるきめ細やかな対応をいたします。 全日本宗教用具協同組合加盟店 仏事コーディネーター所属 仏壇公正取引協議会会員 ◎株式会社 山崎仏壇…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏具 仏飯器(ぶっぱんき)

浄土真宗本願寺派(お西)の仏壇では須弥壇上にご飯をお供えしますが、その際に用いる仏具を仏飯器(ぶっぱんき)と呼びます。仏飯器は直接須弥壇上に置くのではなく、小型の専用の台の上に置くのが一般的で、ここでは梅型仏器台(朱塗り…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏具(9) 供笥(くげ)

浄土真宗本願寺派(お西)では、お餅やお菓子、果物などのお供えをする際、供笥(くげ)と呼ばれる仏具を用います。供笥は左右一対で用いるのが通例で、写真の仏壇では須弥壇上に供笥を置いてます。  

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

玉棚のおくなつかしやおやのかほ

玉棚のおくなつかしやおやのかほ 去来 この俳句は江戸時代の俳人、向井去来(1651〜1704)が読んだ句です。 玉棚とは魂棚のことで、お盆の棚のことです。向井去来は玉棚を前にして、そこに懐かしい親の顔が見えるようだと詠ん…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

お盆の精霊送りとは何ですか?

「たまおくり」とも呼ばれる精霊送りとは、お盆にお迎えしたご先祖様や様々な精霊(しょうりょう)に、元々の世界にお戻り頂く儀式で、有名なものとして灯籠を川や海に流す精霊流しが知られています。また、送り火や京都の五山の送り火も…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

お盆のお供え「水の子」(みずのこ)

お盆のお供えのひとつに「水の子(みずのこ)」があります。水の子は、洗米にキュウリやナスを賽の目に刻んだものを混ぜたもので、蓮の葉などに供えます。 お盆の時には、ご先祖様や親しい方とは別に全く関係のない精霊の訪問もあります…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

みそはぎの花にはどのような意味がありますか

地域によってはお盆飾りに「みそはぎ」と呼ばれる盆花を供える場合があります。みそはぎは漢字で「禊萩」と当てることもあり、水を含ませたみそはぎを振ることで、その場を清める習慣があります。 みそはぎは全国で見ることができ、赤紫…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

お盆と素麺(そうめん)

お盆飾りの中で、地域によっては素麺(そうめん)を用いる場合があります。具体的には盆棚に飾ったり、ほおずきと一緒に下げたりします。 お盆に先立つ7月7日は七夕(たなばた)ですが、この七夕の起源は乞巧奠(きっこうでん・きこう…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏壇と仏具(7) 金香炉

浄土真宗本願寺派(西派)の仏壇では須弥壇の上に専用台を置き、そこに金香炉を置きます。仏壇における金香炉は本来焼香用のもので、日頃はあまり使われることはありません。お使いになる場合は、金香炉の中に香灰を盛り、そこに火を点じ…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏壇と仏具(6)須弥壇(しゅみだん)

さて、今回は須弥壇(しゅみだん)について説明します。須弥壇とは仏壇の一番奥にあって一段高い場所を作る台(壇)のことを言います。仏壇の多くにはこの須弥壇が設けられ、主に御本尊と呼ばれる宗派ごとの本尊が安置される場所となりま…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏壇と仏具(5)戸帳と華鬘

浄土真宗本願寺派(お西)の仏壇の御本尊を安置する宮殿(くうでん)では、正式には戸帳(とちょう)と戸帳に上部に華鬘を付けて荘厳します。

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

盆提灯のご用意は全宗協加盟店で

ご先祖様や懐かしいあの人の魂がお帰りになるお盆のシーズンが近づいてきました。今年のお盆は新盆=7月15日(木)、旧盆=8月15日(日)、旧暦盆=8月22日(日)となります。 お盆の灯りとして欠かせない盆提灯は、全宗協加盟…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏壇と仏具(4)宝鐸(ほうたく)

浄土真宗本願寺派(お西)の仏壇では、御本尊を安置する宮殿(くうでん)の軒先に宝鐸と呼ばれる瓔珞(ようらく)を吊します。宝鐸とは隅瓔珞とも呼ばれ、小さな透かしの蝶型の飾りを連ねたものです。 「無量寿経」には次のような一節が…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

浄土真宗本願寺派の仏壇と仏具(3)金燈籠(かなどうろう)

浄土真宗本願寺派(お西)では仏壇の内陣(内部)の天井から金燈籠(かなどうろう)を吊します。内部の照明は電球・LED灯を用います。仏壇配線は全宗協加盟店にお任せ下さい。また、電球が切れて灯らなくった場合も、お気軽にお問い合…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE