仏壇・仏具・位牌・法衣・珠数・線香・ローソク・神棚神具の総合サイト 祈りをかたちに 全日本宗教用具協同組合

仏壇・仏具購入をお考えの方、
生活者の方へ

安心できるお仏壇購入 仏事コーディネーターがご相談に応じます
お仏壇の選び方
祈りの姿

仏壇・仏具を取り扱われる方、
業界関係者の方へ

仏事コーディネーター資格 今年の試験日程 過去の試験問題
業界標準テキスト 「仏壇仏具ガイダンス」ご案内とご購入
全日本宗教用具協同組合入会のご案内
PRAY for ONE

皆様の心と生活に寄り添う
宗教用具
心の幸せと平和なご家庭を

全宗協とは

NEWS & INFORMATION

お知らせ

第33回通常総会開催

令和2年7月21日に新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた総会を、全宗協事務局にて規模を縮小し開催いたしました。第1号議案から第5号議案まで、すべての審議が承認可決されました。

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

秋彼岸の意味

  秋の彼岸とは、秋分の日を中日とし前後3日間を合わせた7日間と、その期間に執り行なわれる仏事を指します。 今年(2020年)の彼岸は9月22日(火)、「彼岸の入り」は9月19日(土)、彼岸の中日(ちゅうにち)…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

子供ためのお盆行事 地蔵盆

  親より先に亡くなった子どもは、三途の川の賽の川原で小石をつみあげてゆく修行をします。ある程度まで積み上げると鬼がやってきてそれを壊します。そしてまた壊される、それが繰り返されるのです。これを哀れんだ地蔵菩薩…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

新盆見舞いのお供えはお線香を 全宗協加盟店までお問い合わせを

お盆の時季は帰省のシーズンですが、今年はコロナの影響で実家に帰省を見合わせる方が多くなっています。帰省して直接、お仏壇やお墓に手を合わせたいと思っている方も多いと思いますが、そんな時には進物用のお線香を是非お送り下さい。…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

「迎え火」と「送り火」の知識

  迎え火とは 迎え火とは、あの世からご先祖様の霊が迷わずに家まで帰ってこれるように焚く火のことです。昔はお墓や菩提寺に家族全員で提灯を持って行き、お墓の前で提灯に火を入れ、その火を消さずに持ち帰り、火を仏壇に…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

お盆に欠かせない「ほおずき」の知識

  お盆の時期、お墓や仏壇に赤く色づいた「ほおずき」が供えられているのを見かけたことはありませんか?これは迎え火の代用です。あちらの世界から戻ってこられるご先祖様をお迎えしましょう。また地方によっては、「ほおず…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

令和2年の仏事コーディネーター資格審査試験は新型コロナウイルス感染拡大により中止となります

令和2年の仏事コーディネーター資格審査試験は 新型コロナウイルス感染拡大により中止となります 次回は2021年11月予定(東京会場・大阪会場)ですが、新型コロナウイルス感染症の状況により試験の中止や変更等を行う可能性があ…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

お盆の知識 精霊馬・精霊牛って何?

  お盆の時期になすときゅうりで作る馬と牛は精霊馬・精霊牛と呼ばれ、ご先祖様の霊が家に帰ってくるお盆にご先祖様が行き来する乗り物として作られるものです。 ご先祖様が少しでも早くわが家にお戻りになるために足の速い…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
はせがわ銀座店
お知らせ

全宗協加盟店では、お盆用品を取りそろえております

今年も全宗協加盟店では、盆提灯・盆用品の販売を実施しております、ぜひ、お近くの全宗協加盟店までお越しくださいませ。また、お盆の習わしなど、わからないことや知りたいことがございましたら、お気軽にお聞き下さいませ。皆様のご来…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

盆提灯はいつから飾りますか

盆提灯を飾る時期ですが、七月盆(新盆)であれば7月初めから、八月盆(旧盆)であれば8月の初めから飾ることができます。 片付けるのは七月盆であればお盆の終わる7月17日以降に片付けるようにしますが、7月末まで、八月盆の場合…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
全宗協加盟店紹介

迦葉(浜松) 全宗協加盟店紹介

2020年2月、迦葉は店舗をリニューアルオープンしました。合掌造りを思わせる切妻屋根、入り口の暖簾がお店のシンボルになっており、地域の皆様に親しまれるランドマークとなっております。店内はガラス窓から入る陽の光で明るく、高…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

白い盆提灯は、初盆となる方を迎える灯となります

盆提灯には色柄の入っていない白地の製品がありますが、この白い盆提灯は初盆となる方を迎えるための盆提灯です。 白地に家紋を入れることもできる製品もあります。 最近では初盆を迎えるご家庭でも、花柄・秋草柄・山水画(風景)など…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

お盆の由来 

お盆の名前の由来となる盂蘭盆(うらぼん)とは、「ウランバナ(ullambana)」というサンスクリット語の発音を漢字に当てはめたことが由来となります。ウランバナとは、日本語で倒懸(とうけん)と訳すことができ、逆さ吊りとい…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
全宗協加盟店紹介

京念珠刑部(京都) 全宗協加盟店紹介

京念珠刑部は京の職人が手掛ける京念珠を製作しております。水晶や瑪瑙などの様々な貴石類、黒檀・紫檀・白檀などの銘木素材を珠として、各宗派の御数珠、日頃にお使い頂ける京念珠を丹精込めて仕立ております。しなやかなオリジナルの房…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

総会延期のお知らせ

全日本宗教用具協同組合では第33回通常総会の開催を、5月20日に倉敷(岡山県)で予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い延期となりました。今後新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の解除…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
お知らせ

テレワークのお知らせ

東京都に発令された新型コロナウイルス感染症の拡大防止の「緊急事態宣言」により、全日本宗教用具協同組合の事務局では4月8日から在宅勤務とさせていただいております。お手数ではございますが、ホームページの「お問合せ」よりご連絡…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
全宗協加盟店紹介

全宗協加盟店紹介 みす武(京都)

  みす武の創業は寛保元年(1741)。初代大久保武右衛門が御所のそばの寺町通竹屋町で暖簾を掲げたのが始まりです。 御翠簾(みす・おみす)とはすだれの最高級品のことで、神社仏閣などで使われてきました。翠簾が掛け…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
ひょうま・仏壇
全宗協加盟店紹介

ひょうま(益田) 全宗協加盟店紹介

  ひょうまは、昭和23年(1948年)創業のお仏壇・お仏具・お墓の製造販売店です。店舗は島根県に益田・浜田・大田・松江の4店舗、広島県可部にございます。 お仏壇やお墓は単なる物品ではありません。ご先祖の御霊を…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
全宗協加盟店紹介

全宗協加盟店紹介 作島(京都)

  京仏具 ㈱作島 〜【昭和7年創業 時が信頼の証】〜   【作島の力】 「その時一番お客様に相応しいものを」 買われる方が生きる喜びを感じ、販売される方が感謝をされ、 皆んながハッピーになれるものづ…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE
大串1-1
全宗協加盟店紹介

大串(佐野市) 全宗協加盟店紹介

おおぐしは、明治37年の創業で、永らく地元の皆様とお付き合いをさせて頂いております。店舗は、生活道路に面しており、向かいに無料市営駐車場があり、北関東自動車道ICや、国道293号の近くでもあるので、車での来店も便利です。…続きを読む

UP DATE

VIEW MORE