• HOME
  • 全宗協ブログ

全宗協ブログ

仏壇の安置場所の上にダクトが・・・

Q:新築の設計図が上がってきましたが、仏壇の安置場所の上にダクトが位置するようです。大丈夫でしょうか。 A:決まりごとはありませんが、物理的・心理的な側面が考えられます。物理的には、お仏壇の寿命より先に、機材などの不具合…続きを読む

真宗大谷派の仏壇と仏具(11)五具足(ごぐそく)

五具足とは燭台一対、花瓶(かひん)一対、香炉の組合せのことを言います。真宗大谷派の仏壇では日常的には三具足を用い、報恩講・移徙(わたまし・御本尊や仏壇を移し替えること)の際などに五具足を用います。

緊急事態宣言発令によるテレワークのお知らせ

1都3県への新型コロナ感染拡大防止の「緊急事態宣言」発令に伴い、全日本宗教用具協同組合では1月8日より事務局業務をテレワークとさせていただきます。宣言の解除までホームページ「問い合せ」よりご連絡をお願い申し上げます。全国…続きを読む

仏具の音を聞き分ける仕事

全宗協にお寄せ頂いた質問へのお返事です Q:介護施設の方に「仏具の音を聞き分ける仕事をしていた利用者さんがいる」と聞き、そんな仕事があるのか伺います。 A:音を出す仏具は鈴(リン)、鈴(スズ)、木魚、伏鐘(フセガネ)、木…続きを読む

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 全日本宗教用具協同組合

真宗大谷派の仏壇と仏具 (11)木蝋

真宗大谷派の仏壇の燭台には日頃、木製のろうそくを朱に塗った「木蝋(もくろう)」を立てておきます。 命日(月忌)や祥月命日、年回忌法要の際には朱色のろうそくを立てて点灯します。

宗派が違う二台の仏壇を……

全宗協にお寄せ頂いた質問へのお返事です Q:夫婦それぞれの実家で宗派が違う仏壇を2台引き取ることになったが、立派なお仏壇の方を使って、一緒に護ってゆきたいと考えていますが、それでも良いでしょうか。 A:今後お世話になる宗…続きを読む

真宗大谷派の仏壇と仏具(10)三具足(みつぐそく)

三具足とは花を生ける花瓶、お香を焚く香炉、ロウソクを立てる燭台(しょくだい)のことを言います。真宗大谷派では花瓶のことを「かひん」と呼びます。また、香炉には青磁色(せいじしょく)の土香炉を用い、燭台は亀の上に鶴が乗り、鶴…続きを読む

責任ある指導を・・・・

全宗協にお寄せ頂いた質問へのお返事です Q:墓所を3年前に購入しましたが、夫の突然の病にて手放したいと思い、販売店に相談しました。当初、未使用返納の場合は半額返金とありましたが、営業担当、店長、本店とそれぞれ条件が変わり…続きを読む

お位牌を濡れた布巾で掃除していたら…….

全宗協にお寄せ頂いた質問へのお返事です Q:お位牌を濡れた布巾で掃除していたら文字が消えました。不良品ではないですか? A:お位牌は漆などの塗料で仕上げた上に金箔や金粉で位牌や法名などの文字を彫刻したり、書いたり、位牌の…続きを読む