• HOME
  • 全宗協の組織概要

全宗協の組織概要

全日本宗教用具協同組合(全宗協)は、より良い宗教用具を安心してお求めいただける価格で提供し、神仏を敬いご先祖を供養することにより、皆様の心の幸せと、平和な家庭が築かれることを願っております。
全宗協は、宗教用具業界の健全な発展を目指します。

全日本宗教用具協同組合(略称・全宗協)とは

  1. 「中小企業等協同組合法」に基づく経済産業省認可の法人組織で、宗教用具業界における唯一の全国的組織の協同組合です。
  2. 経営の近代化を推進し、相互扶助の精神に基づき協同事業を行なうなど、会員企業の経済的地位の向上を図ることを目的とした組織です。
組合名 全日本宗教用具協同組合
事務局 〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-16-7 第二小林ビル2階
TEL:03-6206-0413
FAX:03-6206-0414
Mail:info@zenshukyo.or.jp
設立 昭和63年4月20日
組合員 341名
理事長 池田典明 (災害対策本部長 兼務)
副理事長 八田守立(会員増強委員会担当)
白川十郎(正常化委員会担当)
保志康徳(広報・事業委員会担当)
吉田光宏(総務委員会担当)
専務理事 西春 貞男
常任理事 丸屋輝夫、坂田晴義、木本隆久、杉浦伸司、神戸良司、佐倉弘、高山 正、木下 進、江頭那将
監事 本保 実、山本晴彦、鳥居邦夫
相談役 安田 松慶
事務局 岡 いづみ、金山 ひとみ
顧問 弁護士 吉村 信幸
主な事業 広報活動・取引の正常化・研修事業・福利厚生事業

※2018年6月30日現在

全日本宗教用具協同組合 認定店について

全宗協認定店組合員章

全宗協認定店には、このような組合員章などが発行されます。