全宗協加盟店紹介

塚本仏具店(北九州市) 全宗協加盟店紹介

塚本仏具店

 

塚本仏具店の創業は明治8年(1875)。初代塚本権次郎は福岡県八女市で木地職人をしており、2代目佐次郎は樺太に渡り、家のメインテナンスを行っていたが、戦後熊本で金仏壇の製造を学び、その技術が塚本仏具店のスタートとなりました

3代目の勤氏の代で現在の北九州市で店舗を開き、仏壇と神殿製造を行い、現当主は4代目の弘喜氏。弘喜氏は大学卒業後八年間にわたって自社工場で塗りと箔押しに携わっており、「大切な場所は今でも仕事場」と語り、製品の見立ては確実だ。弘喜社長の後を継ぐのは昭和53年生まれの高弘氏。

仏壇は都市型家具調、伝統型と揃え、仏具の品揃えも豊富。念珠、線香、ローソクなど気軽に購入できる仏壇店として親しまれています。

店舗は旧国道3号線に面した場所にある。

福岡県北九州市八幡東区荒生田1-2-6 TEL.093-651-4100  FAX.092-652-7185

塚本仏具店