全宗協加盟店紹介

鶴仏壇工芸仏匠(福岡県八女市)全宗協加盟店紹介

鶴仏壇工芸仏匠(福岡県八女市)

鶴仏壇工芸仏匠の歴史は、明治18年に木地師として生業をはじめた鶴重一から始まり、二代目鶴貞次は同じく木地師として数多く弟子を育てました。三代目鶴重信の時代の昭和40年に八女市大正町に鶴仏壇店を開業。その後、現在の本店がある清水町交差点に店を移し、平成六年に隣の広川町に鶴仏壇工芸仏匠を開店しました。
現在社長を務める鶴信行氏は伝統的工芸品八女福島仏壇産地にあって、伝統型仏壇の他、現代のセンスを取り入れたオリジナル仏壇を製作し、本物をお求めになるお客様から好評です。
八女市の中央部にある本店は三階建で、伝統的な金仏壇、唐木仏壇の他、三階では現代仏壇を展示する「ギャラリーメモリア」を設けており好評です。
国道3号線沿いにある広川店は和風建築のお店です。一階部は吹き抜けで、店舗内に広がりのある空間を作り出し、唐木仏壇、都市型仏壇などを展示しています。二階部分では伝統工芸品などこだわりの金仏壇を展示しています。
八女市大字本村425-98-2  TEL.0943-22-4702  FAX. 0943-22-3103

鶴仏壇工芸仏匠(福岡県八女市)