全宗協加盟店紹介

本保(高岡市) 全宗協加盟店紹介

本保(高岡)

本保の創業は戦後間もない昭和21年(1946)のこと。高岡銅器仏具産地から全国の仏壇仏具店に銅器仏具や銅器製品を送り出しています。

高岡銅器は慶長16年(1611)、加賀藩主前田利長公が高岡城の築城に際して、7人の鋳物師を城下町へ移住をさせたことに始まり、明治・大正・昭和(戦前)と順調に発展を遂げ、ウィーンやパリなどの万国博覧会に出品することで、世界中に高岡銅器の名前を広めました。戦後は昭和50年(1975)に国の伝統的工芸品産地の指定を受けました。現在は仏具のほか、香炉・花瓶・梵鐘・大仏等、日常生活を彩る様々な工芸品を幅広く製造しております。

本保は受注から出荷、在庫管理・製品発注までのシステムを一元データ管理することで、全国の仏壇仏具店に安定した銅器製品の供給を行っており、信頼をいただいております。また、社内では伝統的な漆焼き付けの職人、銅器製品の手仕上げ・修理の職人も活躍しており、最新のレーザー加工機による銅器仏具への文様彫刻なども行っています。 全国の仏壇仏具店を通して、高岡銅器仏具のご愛用ならびに、仏具・仏像などの修理のご相談もお気軽にお寄せ下さい。

富山県高岡市大町16-14 TEL.0766-25-0025 FAX.0766-25-0108

本保(高岡)