全宗協加盟店紹介

三清本店(名古屋市) 全宗協加盟店紹介

三清本店(名古屋市)

三清本店(名古屋市)は文政3年(1820)、三河出身の初代水野清助が、和ローソク製造販売『三河屋清兵衛商店』を創業したことに始まります。明治3年(1872)には二代目の水野清吉が線香の製造卸を開始し、明治43年(1910年)三代目の水野清太郎の時代にイギリスのライジングサン(現在のシェル石油)洋ローソク協力工場を創業。昭和11年(1936)に四代水野清が引き継ぎ、戦後の昭和28年(1953)に有限会社三清本店として法人化、本格的に線香・お香・ローソク・佛具製造卸として販売ルートを拡げました。昭和53年(1978)に五代目水野清仁が代表取締役に就任し現在に至ってます。

創業以来の和蝋燭の製造販売はもとよりのこと、洋ローソクでは「アカダマ錨ローソク」、お線香では「天華」をメインブランドとし、仏具全般の卸を仏壇仏具店に行っております。

また、香り文化を学ぶ「親香会」を定期的に開催しております。

名古屋市中区松原2-9-5 TEL.052-321-2866 FAX. 052-321-3593三清本店(名古屋市)