全宗協加盟店紹介

京屋伊助商店(名古屋市) 全宗協加盟店紹介

京屋伊助(名古屋市中区)01

私ども京屋伊助の店頭ではいつも仏師が並んで仕事をしており、仏像の製作と修復を気軽にご覧頂くことができます。

京屋伊助の創業は江戸時代末期の天保年間(1831〜1845)に遡ることができます。尾張名古屋の出身である初代は京都で仏師の修業を積んだ後に名古屋で創業しました。四代目の小室健次郎、五代目の小室武史が仏像の新調の他、仏像修復・仏具修復のご要望に対応しております。

仏師は小室定子(愛知県立旭丘高校美術科卒)、ベテランの富山保、原邦晴に加えて、若手の西島幸宏(2005年入社、広島大学教育学部造型芸術系卒)と瀬戸小百合(2005年入社・県立旭丘高校美術科卒)の五名が揃い、仏像の製作と修復を行っております。

新調仏像は端正な佇まいが「心が安まる祈りの対象」として評価を頂いており、修復は長年の経験を活かし、お客様のご要望を実現する古色仕上げなども実施しております。

◎(資)京屋伊助商店 名古屋市中区橘2-1-13 TEL.052(321)8028  FAX.052(331)7821

京屋伊助(名古屋市中区)02