全宗協加盟店紹介

菱田屋(名古屋市) 全宗協加盟店紹介

菱田屋(名古屋市)

菱田屋は初代菱田俊夫により昭和11年(1936)に創業しました。二代目菱田孝行(現会長)の時代までは名古屋仏壇の製造卸として、岐阜・三重などの隣県はもとより、遠くは九州まで卸営業を行っていました。三代目である現社長の菱田康平が生まれた昭和45年頃からは仏壇小売も開始し、現在では名古屋市中区門前町にある本店のほか、岐阜県内に梅津店、羽島店を持ちます。

社長は大学を卒業後、京都の仏具問屋で修業を経験し、1年目は荷造り発送を主に、2年目には職人さん回りと営業の補佐、3年目には営業へと幅広く経験を積みました。京都の様々な職人さんから学んだことが、今の製品への目利きとして生かされています。仏事コーディネーターの資格も持ち、仏事の専門家としてもお客様からの厚い信頼を受けていますので、お気軽にご相談ください。
菱田屋が心掛けているのは『お客様のお話を丁寧に、時間をかけてじっくりとお聞きすること』です。お客様には、全く新たに仏壇を購入される方のほか、菱田屋で以前仏壇を購入された方の買い換えの相談、また仏壇に関して様々な疑問やお悩みをお持ちの方などがいらっしゃいます。仏壇に対しての思い、ご先祖様への思い、亡くされた大切な方のへ思いがあり、その一つひとつの思いを大切にお聞きすることを会社全体のテーマにしております。

名古屋市中区門前町4-29 TEL.052-322-2855  FAX.052-322-2857

菱田屋(名古屋市)